イタリア留学 Scuola in Italia

イタリア語の語学学校はもちろん、イタリア文化を学ぶために、文化コースや専門学校が発達している。

イタリアの学校 を

検索 search / イメージ

イタリアの学校

イメージ

外国人向けの体験コースから、イタリア人と格差なしで一緒に学ぶ本格的コースまで合わせると、専修の種類は多岐に渡り、自分の関心と都合に合わせてセレクトが可能。 主なものだけで、声楽、音楽、楽器製作、絵画・フレスコ画修復、古書の紙・羊皮紙の修復、彫金、ジュエリー・デザイン、皮革製品製作、陶器・磁器製作、陶器の絵付け、料理、 ソムリエ、モザイク製作、ガラス製品製作、アート写真制作などがある。

滞在許可書

3ヶ月以上イタリア国内に滞在するためには日本のイタリア大使館領事部あるいは領事館でヴィザを取得し、 イタリア入国後、滞在許可書を申請・入手しなければならない。

滞在許可書の申請はイタリア到着後におこなう。
まず、郵便局で申請書類キットを無料入手しよう。キット内に申請書が入っているので、必要箇所を記入する。 その他申請に必要な書類として、パスポート全ページのコピー(白紙ページも含む)、イタリアで有効な保険証書のコピー、 イタリアでの生活費・渡航と帰国費用を補償する経済証明のコピー、ホストファミリーのサインと領事部のスタンプが押印済みの接待証明書 (il foglio d'ospitalita')のコピー、領事部のスタンプが押印された学校の入学証明書、 学校の授業費受領証、収入印紙 (la marca da bollo)を揃え、申請書とともにすべての書類コピーをキットの封筒に納め、封印をせずに、郵便局窓口へ持っていこう。

キットの封印は郵便局係員が申請費用受理と引き換えに行う。 この時渡される、滞在許可書引き換え券(パスワード付き)は大切に保管すること。 滞在許可書発行に関する連絡は、Portale Immigrazioneのサイトを通じて本人に通達される。

ページの先頭へ戻る
イタリアワイン直輸入
イタリアのワイナリーツアー
イタリア直輸入、グッチセール