トラベルTopガイド > バジリカータ

イタリア、バジリカータ州ガイド Basilicata Guida

バジリカータ

イタリアのバジリカータ州は、ポンテツァ県とマテーラ県の二県から構成され、州都はPotenzaポテンツァ。
長靴に喩えられるイタリア半島の「土ふまず」から「くるぶし」に相当する部分に位置し、西はティレニア海、南東は「土踏まず」のところでイオニア海に接する。 総面積は約9,992平方キロメートルだが、「くるぶし」付近の州都ポテンツァは言うに及ばずアペニン山系山岳部と丘陵地で州内の大半の土地が占められるため、南イタリアにもかかわらず寒冷な気候が特徴。 農業に適した平野部は東隣のプーリア州に接するイオニア海沿岸部にしか存在しない。

天候は不規則で観光開発から取り残された感があったが、マテーラ県のサッシSassiと呼ばれる洞窟の住居群が1993年ユネスコの世界遺産に登録されたのを機に、 各種交通網も整備されつつあり、政府による資金投資を得て州全体が活気をみせつつある。


Matera マテーラ

グラヴィナ渓谷に密集する洞窟住居「サッシ」で有名で、世界遺産にも登録されている。
旧石器時代に源をもつこの地の豊富な出土品は、国立ドメニコ・リドーラ博物館に収められている。 荒涼とした岩山にそびえるサンタ・マリア・デ・イドリス教会と、サッシ群に囲まれたサン・ピエトロ・カヴェオーソ教会は必見。 マドンナ・デッレ・ヴィルトゥ通りやティモーネ展望台からはサッシ群が一望できて壮観。 洞窟住居を利用したホテルにぜひ泊まってみたい。

ページの先頭へ戻る
イタリアワイン直輸入
イタリアのワイナリーツアー
イタリア直輸入、グッチセール