トラベルTopガイド > エミリア・ロマーニャ

イタリア、エミリア・ロマーニャ州ガイド Guida

エミリア・ロマーニャ

イタリアのエミリア・ロマーニャ州は、イタリア半島の付け根のあたりに東西に横たわるように位置する。州都はBolognaボローニャ。総面積は22,123平方キロメートル、行政区は9県から構成される。 ボローニャから東側をエミリア地方、西側をロマーニャ地方と呼ぶ。
東側はアドリア海に接し、北部はポー川を境にしてロンバルディア州とヴェネト州、南側はトスカーナ州とマルケ州、西側はピエモンテ州、リグーリア州と境を接している。 トスカーナ方面へ南へと伸びるエミリア街道付近からアペニン山脈が隆起しているが、州の大部分は平野部が占め、山岳部25.1%、丘陵部27.1%、平野部47.8%という構成になっている。

平野部は大陸性気候で、夏季は蒸し暑い日が続き、冬季は寒さが厳しく 濃霧が頻繁に発生する。またボラと呼ばれる強い北風が吹くこともある。 アペニン山脈の高地では、所により、冬季は−25〜−28度の厳寒、夏季には30〜35度の厳しい暑さと高い湿度を記録する。

ボローニャの格安ホテル、割引ホテル予約を探す

パルマの格安ホテル、割引ホテル予約を探す

ラヴェンナの格安ホテル、割引ホテル予約を探す

リミニの格安ホテル、割引ホテル予約を探す


Bologna ボローニャ

Bologna ボローニャ

エミリア・ロマーニャ州の州都であるボローニャは、世界最古の大学と豊かな丘陵を持つ学問とグルメの街。

1088年に設立されたボローニャ大学は法学部が特に有名で、現在でも8万人を超す学生が学び、街中にもアカデミックな雰囲気が漂う。 ネプチューンの噴水、サン・ペトロニオ聖堂、旧ボローニャ大学、考古学博物館に囲まれたマッジョーレ広場は中世以来街の中心で、この周囲に見所が集まっている。 ここから有名なボローニャの斜塔(トッリ・ペンデンティ)に向かい、今でも多くの塔の残るレンガ色の古都ボローニャの街並みを一望してみよう。

この地方は食材の宝庫ともいわれ、名物ボロニェーゼ・ソース(ミートソース)を使ったラザーニャ(ラザニア)や タリアテッレ(平打ちパスタ)、そしてボローニャソーセージの名で知られるモルタデッラ・ハムを、地元ワイン、 ランブルスコと共にぜひ味わいたい。毎年開催される国際絵本原画展は日本人イラストレーターの応募者も多く、 今最も注目される見本市のひとつ。

ページの先頭へ戻る

Parma パルマ

長年ファルネーゼ家の下で繁栄したパルマは、洗練された街並みと豊かな食文化に出会える街。
旧市街ではロマネスク様式のドゥオーモと彫刻家アンテラーミ設計の洗礼堂、古い薬局の残るサン・ジョヴァンニ教会は見逃せない。 世界的に有名なパルミジャーノ・チーズと生ハムはもちろん、エミリア地方産のトリュフやサラミもおすすめ。 隔年でヨーロッパ有数の食品見本市チーブスも開かれる。 イタリアでも有数の劇場の多い街でもあり、レージョ劇場ではヴェルディ・オペラ・フェスティヴァルが開催されるので音楽ファンは必見。 快適な散策や食事を楽しんだ後は、18世紀のドゥカーレ公園で豊かな自然に囲まれて一休みしよう。

ページの先頭へ戻る

Modena モデナ

パダナ平野に位置するモデナは、ロマンチックな城が数多く存在する宝石のような街。
旧市街地にあるグランデ広場、ドゥオーモ、ギルランディーナの小塔は世界遺産に登録されている。 世界的に有名な高級自動車会社フェラーリの本拠地として、またバルサミコ酢の産地としても有名。

ページの先頭へ戻る

Ravenna ラヴェンナ

540年にビザンティン帝国の総督府が置かれたことにより、東西の歴史と文化が出会った街。
ビザンティン文化の結晶としてのモザイク芸術が完成されたのがラヴェンナであり、特にサン・ヴィターレ聖堂を飾る黄金のモザイクは圧倒的な美しさを誇る。 5〜6世紀の初期キリスト教建築物とそれらを飾るモザイク群は、世界遺産に指定されている。 フィレンツェを追放されて、この街で客死したダンテの墓も訪れてみよう。 交響楽のラヴェンナ・フェスティバルは、世界屈指のオーケストラが演奏することでも有名。 ロマーニャ地方の郷土料理を出すレストランが多く、古代ローマ時代から伝わるピアディーナと呼ばれる平たいパンや、軟らかいスクアクエローネ・チーズも味わえる。

ページの先頭へ戻る

San Marino サンマリノ

イタリアの領土内にある崖上の小さな独立国。ティターノ山の中腹から頂上付近が、中世の城壁で囲まれた旧市街地になっている。 岸壁の上に聳える第一の塔からは、エミリアの大地そしてアペニン山脈からアドリア海までが眺望できて、ため息がでるほど素晴しい絶景が楽しめる。 この国独自に発行される切手はデザイン性が非常に高く、世界中にコレクターがいるほど。 イタリアとは税金制度が違うので、お酒・香水・アクセサリー類は比較的安価で購入できるのも嬉しい。 ライトアップされた幻想的な夜景と清涼な海の風を楽しみながら、アドリア海の海の幸を満喫してみたい。

ページの先頭へ戻る

Rimini リミニ

Rimini リミニ

アドリア海に面した行楽地で、サン・マリーノ共和国への玄関口でもある。
リヴィエラ・デル・ソーレRiviera del Sole(「太陽の海岸」)の中心に位置するリミニは、ビーチとナイトライフ目当てに集まる若者や家族連れで夏は町中が溢れかえる。 1500年にチェーザレ・ボルジアに征服されるまでリミニを支配していたマラテスタ家の城塞 Rocca Malatestianaと教会 Tempio Malatestianoは、この町最大の歴史的建造物。

特に教会のファサードは当時最高の建築家レオン・バッティスタ・アルベルティが設計したもので、内部にはピエロ・デッラ・フランチェスカ作のフレスコ画も残るなど、見所は多い。

ページの先頭へ戻る
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割
イタリアのワイナリーツアー
イタリア直輸入、グッチセール