トラベルTopガイド > フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア

イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州 Friuli Venezia Giulia

フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア

イタリアのフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州は、イタリアの最北東部に位置し、北はオーストリア、東はスロベニアと国境を接している。 アルプス山系に連なる山岳地帯が中心だが、ヴェネツィア湾に向かって平地が広がる。 行政区は4県から成り、総面積は7,847平方キロメートル、州都はTriesteトリエステである。 州内の経済の中心は内陸都市のウーディネで、スロベニアの領土の中に食い込むかのような場所に位置しているトリエステは、 イタリア東海岸最大の貿易港。アドリア海の海岸線の美しさを満喫するには、グラードやリニャーノといったリゾート地が向いている。 州土の約42.5%が山岳部で、約38.1%が平野部、約19.3%が丘陵地で構成されている。 アドリア海に向けて平野部が開けているが、気候はアルプス起源の山岳系気候が中心で、夏季でも比較的涼しく、一方冬季には秒速100mを越えるボラとよばれる強い北風が吹きつける。


Trieste トリエステ

長い間オーストリアの支配下で栄えた港町。
青い海を見下ろす白亜のミラマーレ城と、モザイクが美しいサン・ジュスト教会は必見。新鮮な魚料理と郷土料理ヨータ(スープ)はぜひ賞味してみたい。 郊外のカルソ高原には巨大な洞窟があり、ダイナミックな自然も満喫できる。

ページの先頭へ戻る

Aquileia アクィレイア

紀元前2世紀に建設されたローマ都市で、4世紀には大司教座が設置されるなど初期キリスト教徒にとっても重要な町だった。

観光の目玉は、世界遺産にも登録されているヨーロッパ最大のローマ・モザイクが残るバジリカである。 教会内の760平方メートルの床は透明のガラスによって保護されており、絵柄の上を歩き回りながら世界有数の巨大かつ華麗な古代のモザイクを楽しむことができるようになっている。 「フレスコ画の地下室 Cripta degli Affreschi」へ降りると、使徒の苦難と試練を描いた12世紀のフレスコ画を見ることもできる。 国立考古学博物館 Museo Archeologico Nazionaleには、北イタリアでも最も重要な古代の出土品のコレクションを揃えている。 特に皇帝マクシミリアヌスを模ったものと考えられる、金メッキのブロンズ像の頭部は興味深い。 古代ローマの面影が濃い町らしく、毎年7月あるいは8月に、地元シェフが古代ローマ人の食事にヒントを得た創作料理を出す「古代ローマ人との食事 A Tavola con gli Antichi Romani」フェスティバルが開催される。

ページの先頭へ戻る
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割
イタリアのワイナリーツアー
イタリア直輸入、グッチセール