トラベルTopガイド > プーリア

イタリア、プーリア州ガイド Puglia Guida

プーリア

イタリアのプーリア州は、長靴に喩えるならイタリアのかかとに位置する。
東をアドリア海、南をイオニア海というふたつの海に面し、海岸線は800キロメートル以上にのぼり、特にアドリア海側の海岸線の美しさは名高い。 北はモリーゼ州、西はカンパーニア州、バジリカータ州と州境を接し、長靴のちょうど「つち踏まず」の部分にターラント湾が位置してしている。 6県の行政区から構成され、州都はBariバーリで、総面積は19,357平方キロメートル。 州土の構成は平野部が53.3%、丘陵部が45.3%、山岳部が1.5%で、イタリアでは珍しく平野部が多く山岳部が少ない。

平野部と海岸部は典型的な地中海性気候で、夏季は気温が高いが湿度は低く、冬季は多雨で強い風が吹く。 但しアドリア海沿岸のバーリ付近はイタリアでも最も降雨量が少ない地方のひとつだが、大西洋側から吹き付ける西風のために常に多湿である。

レッチェの格安ホテル、割引ホテル予約を探す

バーリの格安ホテル、割引ホテル予約を探す


Bari バーリ

プーリア州の州都で、交通網の充実度が高く、南イタリアを観光する上での拠点となっている。
11世紀にノルマン人によって開発が始まったこの街ではロマネスク建築物が充実しており、旧市街地にあるサン・ニコラ教会や、バラ窓が美しいカテドラーレが代表的。

歴史ファンなら、ノルマン王フェデリーコ二世が建てた城を眺めた後は、その東側の司教館博物館へも立ち寄っておこう。 街の中心を走るコルソ・カブールの中ほどのジェラート屋「デ・ガスペリーニ」は果肉たっぷりのフルーツ・フレーバーで有名。

ページの先頭へ戻る

Lecce レッチェ

17世紀に大きく発達したサレント地方一エレガントな街レッチェは「バロックのフィレンツェ」とも呼ばれる。 豪華絢爛な迫力に満ちたサンタ・クローチェ聖堂や、曲線が見事なサン・マッテオ教会は南イタリアバロック建築の傑作。 内装の豪華さではサンティレーネ教会が必見。細い街路が複雑に入り組むジーラヴォルテ地区は、ブロンズ色の洒落た貴族の館が密集して演劇的な街路空間が楽しめる。 アドリア海やイオニア海の紺碧の海岸線も近く、夏のバカンスにも最適の街。

ページの先頭へ戻る

Alberobello アルベロベッロ

Alberobello アルベロベッロ

円筒形の城壁に円錐形に石を積み上げた屋根を持つトゥルッリ群で有名。
歴史地区は世界遺産に指定されている。家が住居として主に使用されているリオーネ・アイア・ピッコラ地区は、おとぎ話の世界のような静けさ。

リオーネ・モンティ地区はレストラン、ホテル、みやげ物屋にトゥルッリが利用されている商業地区で活気がある。 トゥルッリの屋根をもつ珍しいサンタントニオ教会や、唯一の二階建て建築トゥルッロ・ソヴラーノも散策のついでに訪れてみよう。

ページの先頭へ戻る

Taranto ターラント

紀元前8世紀にスパルタ人の入植地として誕生し、古代ローマ人がその後アッピア街道の中継地とした海辺の街。 ぜひ訪れたいのが国立考古学博物館で、量・質共に イタリア屈指のコレクションを誇る。

11世紀建築のドゥオーモは内陣の大理石による象嵌細工の見事さで有名。 眺めが素晴らしい海辺の散歩道ヴィットーリオ・エマヌエーレ・テルツォ通りを散策した後は、新鮮なムール貝と豊富な魚料理を忘れず食べよう。

ページの先頭へ戻る
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割
イタリアのワイナリーツアー
イタリア直輸入、グッチセール