トラベルTopガイド > ヴェネツィア

ヴェネツィアのガイド Venezia Guida

水の都ヴェネツィア。アドリア海の女王とも呼ばれるヴェネツィアは、海洋国家として栄えた。 現在はゴンドラが行き交い、カーニバルでも有名な観光都市となった。

365日【最低価格保証】イタリア・ベネツィアの人気&おすすめホテル☆


Basilica San Marco サンマルコ寺院

Basilica San Marco サンマルコ寺院

街のシンボルであり、ロマネスク・ビザンチン建築の傑作。
ヴェネツィアの守護聖人マルコを祀るために9世紀に建立建造された。

金色とブルーのコントラストが織り成す色彩の美しさに目を捕われがちだが、近づいてよく観察すると、どのアーチも金色ベースのモザイクで構成されている。 内部の天井だけではなく、床の大理石のモザイクにも注目したい。 2階に上がると、さらに間近にモザイクを感じることができる。

ページの先頭へ戻る

Piazza San Marco サンマルコ広場

Piazza San Marco サンマルコ広場

迷路のような細い道を歩き続けると、いつの間にか辿り着いてしまう広場。

背景にはサン・マルコ寺院を望み、広場の回りにはカフェや、土産物屋が立ち並ぶ。 有名なカーニバルの時期には、思い思いに着飾った人々が集う華やかな会場になる。

ページの先頭へ戻る

Palazzo Ducale ドゥカーレ宮殿

Palazzo Ducale ドゥカーレ宮殿

サンマルコ寺院の南側に位置する白くて瀟洒な建物。
ヴェネツィア共和国総督の住居として使われ、また立法・行政・司法も行われていた。 内部は美しい内装、雰囲気で、ヴェネツィア派のティントレットやティツィアーノなどの名作を鑑賞することができる。

ページの先頭へ戻る

Ponte di Rialto リアルト橋

Ponte di Rialto リアルト橋

大運河にかかる橋の中で最も大きく、美しい。
眼前には、行き交うヴァポレットやゴンドラを眺めることができ、たくさんの観光客がひっきりなしに訪れて記念写真を撮る場所としても有名な場所。 橋を渡ったところには、果物や野菜の市が並び、すぐ近くには魚市場もある。

ゴンドラをあやつるゴンドリエレたちが集まる飲み屋もあり、ほんのすこし地元の人々の生活に触れることができる。

ページの先頭へ戻る

Ponte dei Sospiri 溜息の橋

Ponte dei Sospiri 溜息の橋

ドゥカーレ宮殿で執り行われた裁判で、有罪の判決を受けた罪人が隣接する牢獄に移動する際に、この橋からみえる美しい風景に別れを告げて溜息をついたことからこの名前がついたといわれている。

ページの先頭へ戻る

Galleria dell'Accademia アカデミア美術館

ティツィアーノやティントレットジョルジョ−ネといった14世紀から18世紀のヴェネツィア派の絵画を見ることができる美術館。 日本語のオーディオガイドもある。

ページの先頭へ戻る

Scuola Grande di San Rocco サンロッコ信者会

Scuola Grande di San Rocco サンロッコ信者会

分かりにくい場所に位置するが、ヴェネツィアで見逃せない場所のひとつ。
内部はヴェネツィア派の代表的アーティスト、ティントレットの美術館といえるほど彼の作品が展示されており、その数は70点あまりにのぼる。

劇的な絵の構成、色使いを得意とする彼の作品は、まるで映画のワンシーンをみているよう。 あくまでも、教会なので、騒ぐことのないように。

ページの先頭へ戻る

Ca'd'Oro カ・ドーロ

Ca'd'Oro カ・ドーロ

ヴェネツィアン・ゴシックと呼ばれる様式を代表する建築の一つ。
その美しいファサードは、大運河に面しているためヴァポレットからか対岸からしか見ることができない。 内部は15世紀から18世紀のイタリアおよび外国からの作品が展示されている。井戸のある中庭も美しい。

ページの先頭へ戻る

Murano ムラーノ島

Murano ムラーノ島

ヴェネツィアングラスの島として非常に有名。
そのガラスはルネッサンスの時代にヴェネツィア共和国の経済を支えた重要な商品であり国に莫大な富をもたらした。 現在はその面影はなく小さな工房や店が立ち並んでいる。時間があったらぜひ足をのばしたいのがブラーノ島。 色とりどりの家で有名。

ページの先頭へ戻る

イタリアワイン直輸入
イタリアのワイナリーツアー
イタリア直輸入、グッチセール